シーサーの卒業
2012/04/01

厳しい冬もようやく終わりがみえ、出逢いと別れの季節、春がやってきました。


こんにちは。旅行班のシーサーです。

12-03-25 130



私事なんですが、三月末をもって、オンザロードを引退することになりました。



最後にあたる元気トリップ。やっぱり気持ちを抑えきれず、涙が溢れてしまいました。


7月16日に宮城県に足を踏み入れて8ヶ月。長かったような短かったような、、今思えば泣きっぱなしの期間だったような気がします。


実は僕は、こんなに長くボランティア活動を続けるつもりはありませんでした。というのも、長く地道に頑張ろうと決意するきっかけがあったからです。



七月下旬、当初の自分の中でのボランティアの活動期間は10日間程度。ボランティア生活も残すところ2〜3日というある日、僕は引っ越し班という班に属し、避難所から仮設住宅への引っ越しをお手伝いしていました。そんな中出会ったあるお母さん。その人は常に明るく、笑って、冗談を言って、家の鍵を忘れて避難所まで戻るという愛すべきおてんばな人でした。


でも、荷物を運んでいる際 (お母さん大きな部屋にあたってよかったね)  

何気なく発した一言に



(もう大切なものも、大切な人も流されちゃったから、こんな大きな部屋いらないんだけどね、、)と、泣き出してしまいました、、



何も声をかけてやれない。何か東北の人のために力になれないかと沖縄を飛び出したけど、無力な自分が悔しくて、悲しくて、テント村に帰って一人で泣くしかありませんでした。



そんな中、ボランティア仲間が、相談に乗ってくれて、話を聞いて一緒に涙を流してくれました。その時、涙を共有できる人がいるというのは、ほんとに心が救われるんだなということに気づきました。悲しみを消してあげることはできないけれど、一緒に寄り添うことはできる。その後お母さんと再会し、話をして、泣きました。このお母さんとの出会いと、仲間との出会いが、またまだやれることがある、と決意するきっかけを与えてくれました。


その後、けいすけさんが基盤を作ってくれた(石巻☆元気トリップ)に、リーダーヒロ兄に誘われ、引き継ぐことになりました。右も左もわからないまま、手探りで前に進み、迎えた初のトリップ。人を幸せにしたいという気持ちと気持ちがリンクして、嬉しくて泣いたのを鮮明に覚えています。


元気トリップに携わり、たくさんの笑顔、元気、涙と出会いました。素敵な出逢いもありました。悔しさや悲しみも味わいました。それらすべてに感謝です。本当に幸せだなと感じます。支えてくれる仲間がいる。厳しくしてくれる仲間がいる。石巻で過ごした期間すべてが宝物です。

 

オンザロードを離れることになっても、石巻にじっくり関わっていきたいと思っています。

石巻・女川の人、そして周りのすべての人を笑顔にしたい。幸せにしたいという想いは変わりません。

その広がっていく笑顔の輪を広げ、より多くの人が元気になるような場所を創っていきたいです。

12-03-25 3620110930_S-283
20111219_S-112[2]2012030310


また石巻で、震災に立ち向かうという意思によって生まれたご縁が交わる日を楽しみにしています!!

>以下事務局より

シーサー、お疲れさまでした!そして、本当にありがとう!

これからも長く続く、石巻の復興。。。

立場を乗り越えて、共に石巻の皆様とワンチームで頑張りましょう!

石巻の皆様、これからもオンザロード、そして1市民として活躍するシーサーを、

末永くよろしくお願い致します!

 

comment (0)

DAILY REPORT / ON THE ROAD
HOMEへ戻る
石巻の地酒!日高見新酒披露宴へ行く!
2012/04/02

おはようございます。

記録広報班カメラマンのまっはです。

 

石巻は少しづつですが春の兆しが見えてきています。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、4月1日は以前に店舗再正班でシャッターに絵を描かせていただいた、

四釜商店さんのお誘いで、石巻の地酒!日高見新酒披露宴に行ってきました。

 

020412035

020412001

 

場所はなんと石巻グランドホテルにて。

ドキドキで会場へと行くと、中は大盛況!

 

020412019

 

地元石巻をはじめ、宮城の酒屋さん、居酒屋さん、

遠くは関東から、日本酒好きの方もいらしてます!

 

オンザロードからは、元料理人のねぎちゃん!

地酒でなにか町おこしをと考えている、たかお!

 

020412011

 

ただのお酒好き?

いやいや!元気トリップでも地酒を紹介しようと、

旅行班ひろみっちの参戦です。

 

020412005

 

みんな、真剣に地酒について学んでおります。

 

020412014 020412013

 

ここで、日高見についてちょこっと紹介させていただきます。

日高見とは、地元石巻にある平孝酒造さんが創っている純米酒になります。

去年の震災後、被災したお酒として「震災復興酒 希望の光 日高見」を発売。

今年は希望の光の反響を受けて、感謝の思いを込めたメッセージつきの

「日高見 純米初しぼり生酒 感謝の手紙」を販売しています。

 

020412036

 

これがもう、美味しいのなんの!

 

地酒だからこそ、石巻でとれる地元の食材にぴったりなのです。

 

また、日々、蔵でお酒を創ってくださっている蔵人の方からの

お話もあり、またひとつ石巻を知ることが出来た1日でした。

 

020412051

 

 

みなさんも、一度は日高見、是非お試しください。

 

020412032

 

comment (0)

DAILY REPORT / ON THE ROAD
HOMEへ戻る
東日本復興祈念コンサートに参加してきました in香川県  石巻元気商店より。
2012/04/03

石巻元気商店副店長のともみです。

 

4/1に香川県で開催された東日本復興祈念コンサートに参加してきました。 

香川県仲多度郡まんのう町の”讃岐まんのう太鼓保存会”の方々が今回の震災の被害が大きかった宮城県女川町の”女川潮騒太鼓「轟会」”の方をゲストに和太鼓コンサートを開催されました。

1


このイベントに参加させてもらえる「きっかけ」は一緒に活動している記録広報班の平井慶祐 兄さんの実家が香川県で昨年、慶祐さんのご両親が私たちの事務所に来ていただいた時からのご縁でお母さん(えつこママ)と連絡をとらせていただいてました。

 

そんな折、えつこママからこのイベントの開催を聞き石巻元気商店としてイベントに参加しませんか?とお声をかけていただきました。 

 

祝!初香川デビュー(笑)
期待と不安がハーフ&ハーフです。

 

私たちの活動拠点である宮城県から会場である香川県までの直線距離
752.3kmを新幹線と飛行機とレンタカーで移動しました。

 

イベント当日、4/1に高松空港に着きました。「めっちゃ暖かい!」レンタカーで会場に向かっている途中、道路わきに植えられた桜が咲き始めてたのでパシャリ。

2

会場は綾歌総合文化会館<アイレックス>

3

こんな立派な施設の大ホールが会場です。「どのくらいお客さん来てくれるかな。。」と心配しながらも持って行った石巻元気商店のパネルを通路に飾り、いよいよイベントスタートです。
ぞろぞろとお客さんが入ってきます\(^▽^)/急ごしらえの石巻元気商店の展示にも人が!嬉しい限りです(^□^*)

4

入口から繋がる通路には今回私を招待していただいたえつこママ率いる、めっちゃ元気なお母さんチーム「ナマステまんのう」さんが企画した女川町民へ応援メッセージコーナーがあり、たくさんのメッセージが集まりました。

5
6

さらに、我らが慶祐兄さんの写真も展示されていました。

7

私の心配は見事にはずれ、会場は満員+立ち見まで入るような大盛況。
約1100人の方が来場し、コンサートは大成功!写真はフィナーレの様子です。

8

打ち上げにも参加させていただきました。

9

また行きたい土地、香川県。
ラストは岐路、高松空港内での朝食梅の冷やしぶっかけ讃岐うどん

10

美味しかったです^^

 

 

 

comment (0)

DAILY REPORT / ON THE ROAD
HOMEへ戻る
当選おめでとうございます
2012/04/06

はじめまして、石巻出身のごっちんです。

昨年10月からフリーペーパー「石巻元気だより」のデザイナーとしてオンザロードの活動に参加してきました。4月からは事務局スタッフとして運営やデザインなど幅広く活動していきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

さて、みなさん石巻元気だよりVol.8にプレゼント企画があったことはご存知でしょうか?今回は当選者に直接プレゼントを届けたい!という事で、届けに行ってきましたー!

プレゼントは石巻の地酒「日高見」です。中央商店街にある四釜商店さんから提供していただだきました。店舗再生班がお店のシャッターに絵を描き、元気だよりvol.8の裏表紙にもなっています。
IMG_3237

まずは、当選会の様子から。当選会と言っても編集部2名、読者からお手紙が届くと編集部は大騒ぎです。目をつぶって公平な抽選を行っています!

1


当選者が決まりました!

さっそく当選の連絡を。どんな方なのかな〜と思いながら向かいました(^^)
20120405_022

ピンポーン!「こんにちは〜」
20120405_024

当選者は4人のお子さんがいるお母さんでした。抱っこされている子は震災の時にはお腹の中にいたそうです。震災時は自宅からヘリで運ばれたそうで、苦労したお話も伺いました。

お酒なので子供達へのプレゼントにはなりませんでしたが、「お父さんがお酒好きだよ〜」と喜んでもらえました。

 

制作中は読者の方にお会いする機会がなかなかないので、こうして実際にお会いできることが嬉しく、地元の方が読んでくれているんだなと実感することができました。
20120405_028

もうすぐ元気だよりvol.9が発行されるので楽しみにしていてください。

comment (0)

DAILY REPORT / ON THE ROAD
HOMEへ戻る
旅祭(6/3)の神輿パフォーマンスへ参加しませんか?
2012/04/10

来る6月3日、オンザロード理事長 高橋歩の主催している毎年恒例の旅祭を開催します!

★旅祭★

現在沢山のアーティストが続々と参加決定してきています!

今年ももちろんオンザロードブース出店、

そしてパフォーマンス時間を設けることが出来ました。

そこで!

今年のパフォーマンスタイムには、

現在、世界を回っているワールド神輿の演舞を行います!


被災地から世界へ、
世界から日本へ‥‥。

沢山の人の思いを乗せて帰ってくる神輿。

20120206_S-223


その神輿パフォーマンスタイムに、オンザロードから参加のお誘いがあります。

そう!皆で一緒に担ぎませんか??

20120206_S-403


指揮をとるのは被災地でガレキや泥の片付けを発災当初から行っていたメンバーたち。

一緒に神輿を担いで、
まだまだ被災地の復興はこれからという思いを共有し、
そして会場の方々へ一緒に繋げたいと思っています!

20120117_S-1


旅祭で歌って、踊って、食べて、飲んで楽しみ、
そして途中では、おもいっきり汗を流してもいいのでは?!


30人限定!
旅祭の来場者の中で、担いでくれる方を募集しています!


集合は13時半で、演舞は14時半から約10分間を予定。
女子でもOKです!(※申し訳ないですが、身長は高めの方でお願いします。)


皆で会場を盛り上げましょう!

20120206_S-366


また、合わせて、当日募金活動も協力してくれる方大募集!

オンザロードのブースで、会場で‥、
当日、沢山の方の協力をお借りし、募金を募りたいと思っています。

まだまだ宮城・福島での活動資金が足りていません。
こちらも合わせてご連絡下さい!

ご応募頂いた方へ、詳細は後日、オンザロード事務局からお送りします。


それでは、沢山の方のご応募、お待ちしています!!

-----------------------------
<応募方法>
・お名前
・フリガナ
・ご住所
・電話番号
・メールアドレス
・オンザロードのボランティア経験の有無
・その他、募金活動も協力可能な方は、活動可能なお時間帯

以上をご記入の上、旅祭チケット購入後、
maiko.o@otr.or.jp(担当:岡本)までメールして下さい。


comment (0)

DAILY REPORT / ON THE ROAD
HOMEへ戻る
復興への道!第1弾 日和アートセンター
2012/04/10

こんにちは。

関東では、もう桜が満開のようですが、

石巻ではこれからが桜の季節本番です。

記録広報班フォトグラファーのまっはです。

 

毎日のように石巻を歩いていると、

少しずつではありますが、街に変化が見られます。

壊れかけた家が解体されたり、また、新しい建物が建ったりと。

日々、街の風景が変わっていきます。

 

今日は、そんな石巻市中央に新しくオープンした、

「日和アートセンター」

の紹介をしたいと思います。

 

20120404_012

 

石巻市中央、駅近くのアイトピア商店街にあります。

 

横浜市と石巻市の文化芸術の交流の拠点。

ここでは、2Fがゲストハウスになり、石巻に一定期間アーティストが滞在して、

作品の制作活動をしたり、展示、ワークッショップなどを行うスペースだそうです。

 

20120404_002

 

 

さっそく第一回目の展示がされておりました。

 

「中谷ミチコ・志村信裕」展+増田拓史

 

入り口を入り、目を引くのは、これ!

壁一面に描かれているクジラの絵です。

ここ石巻で、絵の具ではなく、

鉛筆という必要最低限のものだけを使用して描かれているそうです。

 

20120404_001

 

ほんとうに細かい部分までも、ひとつひとつ丁寧に描かれています。

 

20120404_003

 

そしてもうひとつは、増田拓史さんの作品。

増田さんは、ここ日和アートセンターを、リメイクされたそうです。

以前から増田さんは、特定の地域や国をリサーチして、

その地域 の日常生活に埋もれてしまった「何か」を

探索し具現化していく作業をしているそうです。

 

20120404_011

 

夕方になると、こんな展示も。

 

20120404_014

 

そして、ここの看板娘!管理人のたていしさおりさん。

 

20120404_017

 

お二人のゆったりした雰囲気も、

日和アートセンターの醍醐味のひとつだったり。

 

また、こうやって、石巻にコミュニティとしての空間が創られることが、

石巻の復興支援となっていくことと感じます。

 

ひとりでも多くに方に石巻に来ていただき、

直接、まちを見て、空気を吸い、肌で感じ、

ひとと話をする。

 

活気のあるまちづくり。

 

私たち、オンザロードも同じ想いで活動させていただいております。

 

 

現在、次の展示に向けて、また準備中となっておりますが、

石巻に来た際には、是非みなさん立ち寄ってみてください。

 

そして「第一弾」ということは・・・

次回もお楽しみに。

 

石巻も日々、復興へ、歩みを進めております。

 

20120408_035

 

 

 

comment (0)

DAILY REPORT / ON THE ROAD
HOMEへ戻る
”宮城のおすすめ情報”パート4
2012/04/11

皆様こんにちは。

今日のおすすめ情報はオンザロードが拠点を置く

石巻市は渡波よりお届けいたします。

 

先日ブログにあげさせて頂いた、3月17日に開通した

石巻線渡波駅のことは皆様もご存知の事と思います。

その駅前にある『お食事処みうら』がついに再開いたしました〜!!!! IMG_1914

 


IMG_1918

 

IMG_1915

このお店は地元のファンも多いという事で、

渡波中の方が待ち望んでいた事でしょう。

この勢いで渡波も復興に向けていざ!!

オンザロードも全力でサポートいたします!!

がんばっぺ渡波!!

 

そういえば!!お知らせがあります。

来る4月14日土曜日に渡波クリーンウォーキングを実施いたします。

皆で歩きながらゴミを拾うと言った単純な作業です。

愛すべき渡波を皆で奇麗にしたいので、お近くにお住まいの方や

遠方から来られる方も大歓迎!!

9時45分に渡波支所(石巻市渡波町2丁目)集合です。

手ぶらで参加してください!!お待ちしておりまーす。

 

春が顔を出し始めた石巻より、ひろ兄でした。

IMG_1922

(万石浦の路地に育つつくしを発見)

 

 

 

 

 

 

comment (2)

DAILY REPORT / ON THE ROAD
HOMEへ戻る
今年のGWは宮城で春トリップ!!
2012/04/12
お久しぶりです!
旅行班のひろみっちです!

明日から第13回石巻★元気トリップが始まるため
今朝、東京にきました。

東京は桜が満開ですね♪
石巻から来たので急に春気分になりました♪♪♪
 
石巻は最近やっと二ケタに気温がなったところで、
桜の木はこんな感じです!
IMG_3099

ようやく蕾がついてきました。
石巻の桜の開花時期は4月末です。

みなさんゴールデンウィークのご予定はお決まりでしょうか?
今月は春を二度味わえるようなものを
元気トリップで企画してみました★
 
題して…
宮城★元気トリップ~春の特別編~
4/29(日)~5/1(火)
 
オンザロードの活動拠点となった石巻市・渡波(わたのは)地区。
2011年6月には地元の方々の協力のもと『渡波元気祭』を開催し、
渡波に活気が蘇る機会となりました。
その元気祭の会場となった渡波小学校。
震災当初は避難所になり、一階が被災したため、現在どもたちは仮設校舎に通っています。
今後は元の校舎へもどる予定ですが、もう少し先のようです…
 
そこで、今回は地元の子どもたちと一緒に校舎の壁に絵を描き、
そして花を咲かせ被災した校舎にも春を届けてみませんか?
「ここが僕らの学校なんだ!」 「渡波小学校にも春がきたよ!」
と、子どもたちに感じてもらえたらいいな…と思っております♪
地元の方々にも一緒に参加していただき、
みんなで春を感じることができる素敵な学校を一緒に作りましょう!!
 
トリップ中に桜スポットにも立ち寄る予定です。
石巻で鎮魂の意味も込めたお花見をしていただけたらと思っております。
 
予約はコチラ↓
http://bus.his-j.com/T8.php?jcd=11&tour_cd=TK-FTB0358-3&dept_area_cd=KT
 
春の石巻でお待ちしております!!!

 

comment (0)

DAILY REPORT / ON THE ROAD
HOMEへ戻る
弁天山公園除染ボランティア
2012/04/17

こんにちは。

宮城事務局のタカオです。

 

4月7日、14日と2週におよび福島県・福島市主催で行われた

福島市弁天山公園の除染ボランティアにオンザロードも参加しました。

 

 20120407001

 

除染と言っても簡単な落葉の収集で専門の知識は要りません。

僕たちボランティアが落葉の収集を行い、

その後、専門業者が入って本格的な土壌除染作業をします。

この落葉収集、一つの公園というか山になるとかなりの量になり

これを全て除染業者さんに願いしていると多大な時間と予算を要することに。

そこで今回、春になり天候が落ち着いてきたので

全国からボランティアが召集されたのです。

 

 

20120407008

開始前に本日の作業内容や現場、放射能についての説明。

みんな真剣です。

 

20120407009

 

参加者には一人一つサーベイメーターが配られます。

作業後に計測値を申し出て社協が記録、

ボランティア作業による年間被爆量が1m㏜を超えないようにします。

ちなみに

人間が自然に受ける年間の放射能線量は2.4m㏜、

レントゲンは1回0.06m㏜、

除染ボラは1日平均0.004m㏜、

と言われています。

 

 

20120407015

 

福島県総合社会福祉センターから弁天山公園までマイクロバスで移動。

 

 

20120407069

 

20120407019

 

現場の弁天山公園はこのように街の全景が見渡せます。

作業前の空間線量は地表1cm  2.23μ㏜/h 地表1m 毎時1.76μ㏜/h。

雨が降ると放射性物質が高台から下に流れてしまいます。

ですので早急に除染、また堀を作り住宅街へ流れないような対策が必要です。

 

20~30人のチームに分かれて作業開始!

 

20120407034

 

レーキ(熊手)で落葉をかき、

 

20120407025

 袋に詰め、

 

20120407051

仮置き場まで運搬する。

 

20120407050

 

福島でもパワー系のオンザロード、

落葉がぎっしり詰まった袋でもへっちゃらです。

(けど運搬効率が下がるので詰め過ぎないでくださいと途中から呼びかけました・笑)

 

20120407046

 作業中、4月なのに雪が降る場面も。

 

20120407048

 

次々と収集される落葉の詰まった袋。

 

20120407091 

 

全国から集まったボランティアが力を合わせリレーし、

 

20120407079

トラックを使用し、一つの場所に集積します。

 

20120407055

 

落葉が無くなった場所を線量計測。

 

20120407070

 

作業終了後、満面の笑みのオンザロード福島支部代表 平 学(タイラ マナブ)

 

20120407072

 

長靴についた泥を落とし、手洗いうがいをしてセンターまで戻ります。

 

20120407100

 

今回の作業について結果報告。

7日は9%~28%、14日は3%~17%低減されました。

数値としては微々たるものですが

これで業者が入りスムーズに除染作業が行われれば

線量はさらに低減されることでしょう。

 

20120407102

 

20120407103

 

カメラマンまっはのボランティア参加証明書。

このように被ばく量が記録されます。

 

以下が福島市社会福祉協議会がまとめた作業結果です。

 

【実施日】

平成24年4月7日(土)、14日(土)

※14日は雨天により午前中で作業終了

 

【作業参加人数】842名

7日 387名 [内オンザロード19名]

(ボランティア143名 市・県職員123名 環境省等11名 福島大学30名 渡利町内会70名)

14日 455名 [内オンザロード17名]

(ボランティア220名 市・県職員165名 渡利町内会70名)

 

【作業面積】16,250㎡

7日 13,000㎡

14日 3,250㎡

 

【落葉集積量】530㎥

7日 300㎥(90ℓ袋3,500袋)

14日 230㎥(90ℓ袋2,500袋)

 

【空間線量低減率】

作業実施前 地表1cm  2.23μ㏜/h 地表1m 毎時1.76μ㏜/h

7日 9%~28%低減

14日 3%~17%低減

 

【作業者被爆量】

7日 3μ㏜~8μ㏜

14日 3μ㏜

 

 

今回で弁天山公園のボランティア作業は終わりましたが

これから除染ボランティアはさらに必要になってきます。

福島県では今も普通に暮らしている人々がおり

一刻も早く空間線量の低下の為に除染しなければいけません。

 

20120407011

オンザロードはきっちりとした知識を身に付け、自己責任の元

除染ボランティア作業をサポートしていきます。

 

ご支援ご協力の程よろしくお願い致します。

comment (0)

DAILY REPORT / ON THE ROAD
HOMEへ戻る
石巻地酒の酒蔵。平孝酒造へ行く!
2012/04/18

こんにちは。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

石巻では、これからがやっと、お花見シーズンの到来です。

 

記録広報班フォトグラファーのまっはです。

 

20120404_007

 

さて、今回は、以前にブログで紹介させていただいた、

石巻の地酒、日高見を製造されている地元の酒蔵、

平孝酒造さんの蔵を特別に拝見させていただきました!

 

4月はというと、お酒造りも終わっており、1年の中で、

一番気を張る時期は過ぎているそうです。

蔵の中に入ると、ひんやりとしていて、お酒の良い香りがします。

 

20120411096

 

お酒造りの行程。

まず初めに、お米の精米から始まります。

精米したお米の糠(ぬか)を水で洗い、その後に水に浸して

水分を吸収させるのですが、これが酒質にとって大切!

なんとストップウォッチを使用して計るほど、シビアだそうです。

 

20120411039

 

その後、水分を吸収した米を蒸し、

お米は麹米、酒母、掛米に分けられます。

 

ここは製麹室。

蒸したお米に、種麹を植えて、麹(こうじ)を造る場所です。

この麹造りがお酒の良し悪しに繋がり、重要な作業なのです。

 

20120411044

 

中も拝見させていただきました。

 

20120411040

 

20120411042

 

酒母室。

酒母は、麹に蒸したお米と水と酵母、乳酸を加えて造られます。

 

20120411045

 

そして、いよいよ木の扉の向こう、醪(もろみ)へ。

 

20120411046

 

ここは、みなさんもテレビなので見たことがある方も、

多いと思います。

 

20120411054

 

出来上がった酒母に、麹、蒸し米、水を3回に分けて加え、

醪を造ります。

この方法を「三段仕込み」といいます。

 

 

20120411049

 

20120411061

 

20120411051

 

ここで何ヶ月も発酵させます。

 

20120411059

 

20120411047

 

 

醪の中にある、杜氏(とうじ)さんの作戦室。

ここで日々、美味しいお酒造りのための試行錯誤を

しています。

 

20120411062

 

真剣な眼差し。

 

20120411065

 

最後に、発酵の終わった醪を絞り、また

貯蔵して熟成させて、完成です!

 

020412024

 

紹介が遅くなりましたが、ここ平孝酒造さんは、

石巻市清水町にあります。

もちろん、震災で蔵も上の壁付近に、ひびが入るなど

ダメージを受けました。

 

しかし、その後、震災の中から生き残った日本酒「希望の光」と、

今年の「感謝の手紙」を出すなど、石巻の地酒発展へと力を注いでいます。

 

20120411088

 

今回は、石巻の地元の酒蔵を見学させていただくという、

貴重な経験をさせてもらい感謝の想いでいっぱいです。

加えて、石巻の地元の方が、自らの手で、石巻を復興へと頑張る姿に、

私たちオンザロードも、元気づけられます!

 

がんばっぺ!石巻!オンザロード!

 

20120416035

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comment (3)

DAILY REPORT / ON THE ROAD
HOMEへ戻る
PREVIOUS PAGE
NEXT PAGE
movie MOVIE REPORT
activity report
活動報告書
entry
yahoo!Japan本社に行ってきました!
WORLD元気神輿が帰ってくる!
第13回 石巻★元気トリップ(4/13~15)
事務所引っ越しいたします。
渡波小学校に笑顔再び!!!
初開催!写真教室!
石巻港町に花の看板☆建てました!
石巻元気だよりは石巻のことを全力で発信します。
渡波・湊に元気がやってくる!!
キャンドルナイト vol.1 ☆ 松巖寺
trackback